ニセモノ❓ホンモノ❓

エプロンで取り使いをスタートし始めたメーカー

『ロマロ』

先日お客様があるネットオークションで購入し、

リシャフトでクラブを持ってご来店下さいました。

お客様も半信半疑で購入されたそうで

『これホンモノかな❓』

『んん❓何かおかしいですね…』

『でも全く同じにしか見えないね…』

『シリアルナンバーが正規品と違いますね…』

『 …… 。 💧』

今日メーカーに問い合わせたところ

やはりホンモノではないと判明。

しかし、ホンモノと見分けが付かないほど精巧に作られたヘッド…

コピーじゃなくて、この技術力で『ホンモノ』を作ってしまえば良いのに…^^;

完全コピーを作る方が難しいのでは…❓笑

皆様‼️お気をつけ下さい‼️

意外と身近に『ニセモノ』はありふれています‼️

今までの体験上、『ニセモノ』を売っているオークションなどでは

ヘッド単品売りが多く、しかもツアー流出品やプロトタイプと名目を付けたり

なぜか『落札者保護の為、到着後2日以内であれば90パーセントにて買戻しOKです。』などと安心感を誘う文句を謳っているところは

非常に怪しいです‼️(°_°)

今までは『ゼクシオ』などの人気メーカーの『ニセモノ』は非常に多く、警戒されてきましたが

現在日本で人気が上昇中の『地クラブ』にまで手を伸ばしてきた辺りは

『向こう』も良く市場調査をしっかりしているみたいです^^;

インターネットショッピングは気軽に決済が可能で、信用問題も『評価』で安心に変わると言う非常に『あいまい』な信頼関係。

現実で購入するより安い…
(しかも即決価格がやけに安い…^^;)

早ければ明日届く…

便利ですよね〜

僕も日用品などを購入することは良くあります(^_^)

しかし、ゴルフは『ニセモノ』を使うと結果に大きく影響してしまうスポーツ…

やはり道具はなんでも良いという訳ではなく、信頼できるショップの信頼できる人に相談に乗ってもらうのが一番ではないでしょうか(^_^)

ちなみに、写真は左側が『コピー品』です。違いは本当に全くわかりません。