『握力』👌

皆さんご自身の『握力』ご存知ですか❓

ゴルフ⛳️や野球⚾️、様々な道具を使用しボールを打つスポーツにとって

いかに遠くへ飛ばすためには

『握力』は

『ヘッドスピード』と同等なほど

必要不可欠な要素なのです(^_^)

「今さら何を言ってんだ…」と思われる方も多いかと思われますが(^_^;)笑

しかし、『握力』とヘッドスピードの関係性をご存知無い方もいらっしゃる様なので、

今日は『握力』についてのお話です(^_^)

例えば…

2人の別のゴルファーの
ヘッドスピードが共に50m/sあるとします。

スイングテンポなどにもよりますが、2人とも『重くて硬め』のシャフトを提案される事でしょう。

しかし『握力』は
60kgの方と40kg…

はたして同じクラブで良いのでしょうか❓

クラブとゴルファーの接続部分が『手』である限り

『握力』はインパクト時にボールに当たり負けるか、押し込めていけるかが関係してくるのです。

ここでクラブにとって『握力』の影響力が増してくるのが『シャフト重さ(総重量)』なのです。

同じヘッドスピードだったとしても、『握力』の違いでスイング中に感じるクラブ重さは 違って感じられていることでしょう。

適正な『重さ・硬さ』はゴルファーごとに違います‼️

当たり負けないインパクトを作る事で、誰にも負けない飛距離が得られるかもしれません(^-^)

アイアンやフェアウェイウッドが『飛ばない』という方

『握力』を測定してみましょう‼️(^_^)